『社会人コンプライアンス検定試験』の電車吊革広告制作に携わらせていただきました

株式会社経済法令研究会様が運営する『社会人コンプライアンス検定試験』の電車吊革広告に携わらせていただきました。


一つ前の記事ではPRマンガ制作を担当させていただいた旨をご紹介したのですが、そこから派生した横展開でのプロモーションとなります。

電車吊革広告は初めての経験だったのですが、企画・進行は広告代理店の皆さまが尽力してくださいました(私は大船に乗らせていただいた気持ちです…)


こちらが実際に掲示されている電車吊革広告です。

もう少し拡大。

さらに拡大!

内容は「チケットの転売」について。

いくら取引先の方でも、演劇やコンサート、スポーツ観戦などのチケットを定価より高値で買い取ることは「チケット不正転売禁止法」にあたります。

こういった内容もコンプライアンス違反にあたるのですね…。

こちらの吊革広告は東京都内の以下の電車で掲示されているそうです。

・都営大江戸線(1車両):2021年2月1日~2022年1月31日

・都営三田線(1車両) :2021年2月2日~2022年2月1日 ・都営浅草線 (1車両) : 2021年2月中スタート ・都営新宿線 (2車両) : 2021年2月中スタート


東京都内で上記沿線をご利用の方は、ぜひ見かけてくださると嬉しいです!